フジミスズキRGVガンマ88後期仕様(XR74)制作記
(2013/02/03)


基本的にフレーム部分は設計図に従い作成していますが
スミ入れ、パイピン部の追加、強度の補強などを
手を加えています。

また、フロントフォークはアルミテープを巻いて、ミシュランデカールはクリアーで保護しています。



この時代のチャンバーは素材が鉄なのでチタンのような塗装はしていません。
鉄の焼けた感じを表現しています。
またサイレンサーのカーボン模様は市販のカーボンデカールを使用しています。



カウリングは表面処理を行い、白塗装、デカールを貼りクリアー塗装
研ぎ出し、コンパウンド、ワックス処理しています。

カウルにはエッチングパーツ、極小ネジなどを使用

inserted by FC2 system