ホンダ味の素NSR'90制作記


カウリングはサーフェイサー、ガイアカラー白を塗装し
#600(3Mのペーパーで水研ぎします。市販製品より若干目が細かいです。)


穴あけ加工します。


タンクカウル部分を塗装するため
色あわせします。(苦手なのですが私なりに合わしてみます。)
クレオスコバルトブルー、インディーブルー、ブルー
ガイヤカラー白、黒で、色をみながら合わせていきます。


色目をみたら、まだ近い色にならなかったので
この後若干修正しました。


フレームの裏もポリパテで裏打ち
サーフェイサー、クレオス銀、ガイアシルバーを塗装します。


アクセルワイヤー基部は六角プラボウ0.5ミリと真鍮線で加工
ワイアーリングをしておきます。


スプリングを追加加工しました。
カーボンデカール部分はクリアーコートしています。
ステーは組み立てる際、洋白線で自作します。


キャッチピンを追加し、前後真鍮パイプに交換
スイングアームもポリパテで裏打ち、サフ、クレオス銀、ガイアシルバーで塗装


ダンパーは真鍮パイプに交換、ロット基部等を自作して再現
完成画像を見てください。


モールドを削り虫ピンに交換

inserted by FC2 system