ハセガワ1/12ヤマハYZR500WGP1988マルボロ後期仕様制作記
(2012/11/05)


部品を切ります。
本当に良くできたキットです。でもこのキット、作るの本当に難しく感じます。


カウルのすりあわせをします。塗装の皮膜でカウリングが干渉し合うので少し間を削ります。
今回はネジ止めしないので特にすり合わせに注意します。


ゼッケンの黄色も塗り分けます。


サーフェイサー、白を塗装、マスキングして蛍光レッドも塗り分け、塗料の段差を#600で除去し
コンパウンド磨きをした後、クリアーを塗装しておきます。


私がもっとも尊敬していますモデラーの方の作例を見てまねしました。といっても同じようには
できていないので、もっとクオリティーを上げる必要があります。
サイレンサーはクリアーを塗装後、フラットをふいて艶を消しています。


リア-ディスクとホースを細工してみました。


エナメル塗料で質感を出します。


スミ入れなど細かく塗り分けます。
ほとんどがエアーブラシですが、細かな部分はエナメル塗料を使用します。
実はチェーンも塗り分けているんです。







完成画像

inserted by FC2 system