TAMIYA 1/12 YAMAHA YZR-M1'04 #17


モデルアート2005年3月号と
GPアーカイブスをよういします。
最近はなるべく箱絵も参考にするようにしています。


フニッシャーズのロッシブルーと専用薄め液を使用します。


ガス抜きコック部分も追加します。


裏のバルブ部分も追加です。ドカティスーパーバイクの
部品を流用します。隙間部分にもポリパテをたします。


資料の中で肉抜きしていたので穴をあけます。


エンジン部分オイルのぞき窓を追加加工します。
これもドカティ部品より流用です。
また、アクセルワイヤーを差し込むので穴あけ加工しておきます。


ショックの部分にギザギザをつけます。




この部分のみスプリングを追加します。


干渉しないかどうか確認します。


フレーム内側をポリパテで裏打ちしておきます。


スイングアームも同じように裏打ちします。
ただし、ショックの部分にパテが入り込まないように
プラパンで壁を作りました。(パテで見えないですが)
アジャスター部分も開口しています。


裏打ちした部分が干渉しないか仮組しておきます。


インジェクション?部分も塗装し、アクセルワイヤーは
細いものに交換しています。


シートは、工業用シンナーを表面に塗りメッシュを押し当て
乾燥後、カーボン風塗装しています。
また、各部カーボン部分は、パンストの上よりメタリックグレーを塗装後
スモークグレーに少し黒を混ぜ塗装、その後クリアーを塗装します。


エンジン部分はこんな感じに仕上げました。
一部ホース基部を工作


デカール保護のためにクリアー塗装したら一部
曇りが入ってしまいました。コンパウンドで
ある程度磨いたのですが、画像のような感じになってしまいました。


ステアリングダンパーを追加しました。
ロットの部分とねじは、サイドカウルと干渉する可能性が
あるので、仮組等、確認作業が必要です。
ロットねじ部分はタミヤねじのヘッドを削っています。
カウル部分のカーボンはデカールを使いました。


デカールが白ではなく黒のオーリンズのデカールです。
完成画像ははりかえています。スプリングは黄色に着色
肉抜き加工もしています。見えずらいですが
リザーバタンクのねじも追加加工しています。
(少し彫り込んでねじを追加しました。)


スプリングを追加加工
サイレンサーデカール部はクリアー塗装しています。


カーボンの結晶を表現したのですが?
いかがでしょうか。


センサー部の線とカップラ部を再現しました。
カップラはのばしランナーから工作しました。


アンダーカウルのメッシュも追加しました。

inserted by FC2 system