HONDA RC211V'06 New Generation (STUDIO27)


カウリングは塗り分け塗装後、デカールをはり、クリアー塗装


ハンダ付けした後、ホビールーターで大まかにハンダをとり
その後#120で表面処理、写真のルーターにて表面を整えます。


フレームもハンダ付けした後、スタンドと同じように処理し
最後にコンパウンドで磨きます。


クラッチもエッチングで作りましたが
これでご勘弁!


タイヤは表面を#120で表面処理、その後#600で水研ぎ後
エナメルシンナーで表面を拭き取ります。綿棒使用


カーボン風塗装、メタリックグレイ、パンストで塗装
スモークグレー、クリアーでコートします。


ステップガードの裏側をタミヤネジで固定しておきます。



inserted by FC2 system