スタジオ27スズキRGVガンマ94シュワンツ制作記
2008/08/05更新






フロントカウルは瞬間接着剤で合わせて、内側を削り、すじ堀などを施します。


ルーターで切断します。


各ホワイトメタルをハンダ付けします。ハンダの温度が低いと「たま」になるので
注意が必要です。その反面あまりハンダの温度を高くするとホワイトメタル本体を
溶かしてしますのでこれも注意が必要です。


余分なハンドを削り取ります。


チャンバー部分はネジを使用して固定します。


サスは後から装着できるようしたからネジ止めできるようにします。


スイングアームもネジ止めできるようにします。


できるだけ円柱形に仕上げます。


マスキングはみ出し時の対策で白のデカールを自作します。


赤はイタリアンレッド、蛍光レッド、白等で調色します。


デカールを貼っていきます。


inserted by FC2 system