1989 YAMAHA YZR500 #3(K'S WORKSHOP)

作成手順は発売元のK'S WORKSHOP様のHPを参考にさせていただきました。

ピンバイスで穴あけ加工


各部品のバリ等を丁寧に取り形を整え借り組途中


この段階では削り紺でいませんが
下のエアーインテイクルーターにて削っています。(穴あけ加工)


仮組開始です。


カウルのすりあわせと中心に仮組します。




シールド装着部分を少し削り込んでおきます。


旋盤なんて気の利いたものはないので
ルーターにアルミ円柱棒をこていして彫刻刀でけずりました。


虫ピンで固定できるようにしました。


金属棒約0.6ミリでステーを自作


色あわせですが微妙な調整がなかなか難しいです。


マスキングします。


塗装終了です。


チャンバーを塗装しまうす。
下地シルバー+クリアーイエロー
メタリリックブルー、クリアーオレンジ+ブラック、スモークを塗装
マスキングしていた溶接痕をはがし、その上からフラットブラックを塗装する。

inserted by FC2 system