ヤマハYZR99マルボロビアッジ制作記

2008/07/05更新完成


下地処理後白を塗装した後、タミヤブライトレットを塗装します。


黒のグラデーションをデカールではなく塗装で表現します。
まず黒を塗装し、その上からかすかにブライトレットを資料を見ながら塗装します。


ポリパテでフレーム裏を裏打ちしシルバーで塗装、溶接後も加工します。


クリアー塗装後、#800で研ぎ出し、その後、洗浄、仕上げのクリアーを2回厚吹きします。


下地塗装後、クリアーオレンジ、メタリックブルー、黒、スモークで塗装後
エナメル塗料で溶接後を筆塗りします。


プラグコードなどの変更


サイレンサー基部の加工、ドライブシャフト、アジャスター部分の加工など


穴あけ加工しています。


アクセルケーブル基部の改造など、ブリッジ部分も一部変更

inserted by FC2 system